クイズ世界はミーバイミーバイ
しんごとゆりの世界旅行。2007年7月31日から2008年12月半ばまでの旅の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうお前達のを流すのはごめんだ
周りの景色が以前と同じように見えるようになった。よかった。

昼間少し出かけたが、体がだるくてすぐ宿に帰ってきた。あっでも全然風邪とかじゃないからね。ここ数日の緊張や暑さのせいで少し疲れていたんだろう。

おかげで、宿でカミュの『異邦人』を読み終えることができた。時々「子どもたちが 空にむかい・・・」で始まる有名な歌が頭に流れた。
小説はよくわからなかったけど、僕らが「異邦人」であることを思い出させてくれた。
当たり前のことだけど、ここはタイ人の土地で、彼らの生活が基本である。よそ者の僕等はいつもそのことを頭に入れて旅をしなくちゃいけない。お金があるからと何でもしていいわけではない。
とりあえず欧米人、自分で出したションベンやクソはちゃんと流せ!

事件に遭ってからの数日、タイという国のことを考えていた。
僕は9年前の旅のことを話す時、決まって「インドに半年ほど・・・」と説明していた。それはインドが一番長く滞在したからでもあるけど、1ヶ月過ごしたタイの話を持ち出すと、例の詐欺のことが真っ先に思い出され、少し心がチクリと痛むからだった。

今回、どこから旅を始めるかで、いろいろゆりと話し合ったが、結局僕がタイがいいと言い張った。それは僕の中で、タイから始めないといけないと、漠然と思ったからだ。9年前の悪夢を振り払うために、タイを大いに満喫し、好きになろうと考えていたのかもしれない。

くしくもタイ滞在最後の日に事件が起こった。きっと、タイが「これでもお前は俺のことを好きになれるのか」と挑戦状を叩きつけてきたんだろう。もし3000㌦失っていたら、もうタイが大嫌いになっていたかもしれないけど、幸い戻って来た。
今は、タイが「お前はどこか抜けているから、これからの旅、ちゃんと気を引き締めろよ」と言ってくれているように思える。
ありがとう、タイ。

ちなみにここでいうタイは魚ではなく国のことであって、勘違いされないでもらいタイ。(これはうまくない)

少し延びたけど、明日カンボジアに向う。

DSCN3675copy.jpg
今日見たピタ秘書制服。残念ながらスカートが長い。たぶん2年生なんだろう。



これ毎日クリックしてたら、何やらいいことあるってよ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
乗り越えたっタイ(博多弁で「乗り越えたんだねぇ」の意)
おやおや。真ん中の娘はちょっぴり短めだよ。先輩?もっと後輩に丈の長さについてスパルタン指導してほしい。
安部さんが辞意を表明したね。シンゴサン、日本はカオスです。
【2007/09/12 19:37】 URL | 歩 #- [ 編集]


タイを受容したんやね。めで鯛よv-22
カンボッジは素朴で緑が多くてゆっくりできるとおもうよ。酸っぱい茎がいっぱい入ってる鍋料理が旨かったよ。
【2007/09/12 21:41】 URL | あーず #- [ 編集]


歩へ
そう、僕、乗り越えたっタイみたいタイ。
あれえ、辞任したの?びつくりだ。そろそろ歩、立候補してみたら?案外いけんじゃないかなあ。と思うよ。

あーずーへ
ほんとめでタイねえ。
酸っぱい茎が入ってる鍋かあ。それ、僕の力では探せる自信がありません。でも、とりあえず酸っぱい茎の鍋って言ってみるよ。で、ほんとにその酸っぱい茎の鍋、うまいの?


【2007/09/12 23:43】 URL | しんご #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。