クイズ世界はミーバイミーバイ
しんごとゆりの世界旅行。2007年7月31日から2008年12月半ばまでの旅の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツを選ぶわけ
トラベラーズチェック紛失発覚の翌日。やはりちょっとお出かけという気分にはなれなかった。ゆりは土日に開かれる巨大マーケットを楽しみにしていたから、かわいそうだ。

明日、バンコク銀行で再発行してもらえることになっているので、今日はとりあえずその場所だけ確認しておくことにした。
銀行の住所と電話番号は聞いてたので、すぐ見つかるかと思いきや、ところがどっこい、なかなかだよ。
警察に行ってもほとんど相手にされず、(ほんと日本の警察は親切だと思う)インターネットで調べても出てこない。銀行に電話したけど繋がらない。たぶん日曜日だから。もう一度アメリカンエキスプレスに電話したら、「今、詳しい事はわからないから、明日朝に電話して」だそうだ。

連日、暑い中歩きまわり、こんな調子なので、2人ともだいぶうんざりして「絶望的だね」とカラ笑い。

僕にとっての本当の絶望は、9年前のバンコクだ。世界中を旅することを夢見て、高校卒業後、3ヶ月ガードマン(交通整理)のアルバイトをしてお金を貯めた。そして、いよいよ旅に出て4日目、一瞬のうちにほとんどのお金を持っていかれた。一瞬で世界旅行の夢が終わった。
警察も何もしてくれず、1人で暑いバンコクの町を数日歩き続けた。もしかしたら犯人たちの家を見つけられるかもしれないという思いで。
無駄だとわかっていたけど、そうせずにはいられなかった。
疲れた体で薄暗いゲストハウスに戻り、ベッドに寝そべって、汚い天井を呆然と見ていた。気持ちの整理なんて出来なかったなあ。30万円近い金額は19歳の僕には簡単に割り切れるものではなかったしね。
あの暗い部屋で見た汚い天井が僕にとっての絶望だった。でも当時の僕は、たぶん絶望という言葉を知らなかったと思うよ。

でもまだ10万円ちょっと使えるお金が残っていて、結局、その後半年、旅を続けることができた。そして、いろんな人と出会い、僕の心は癒されていった。
どんな時でも希望を捨てちゃいけない。ちょっと、大げさだなあ。

夕食は日本料理を食えるとこに行った。こんな時は、うまいもん食って元気にならんとね。
カツカレーを選んだ。前、日本料理屋に行った時はカツ丼だった。
そんなカツ好きだったかなあ。ちなみにゆりもカツ丼を食べた。
やっぱ試験の前や取り調べやトラベラーズチェックを盗られた時はカツに限るぜ。



これ毎日クリックしてたら、何やらいいことあるってよ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
心配
ゆーりーのとこでも見たんだけど、
大丈夫?
明日何か手伝えることがあれば、じゃんじゃん電話してね!
タイ人げんちゃんもいることだし。
【2007/09/10 00:30】 URL | くーるー #- [ 編集]

悪魔降臨、悪霊タイ散
ここ三日くらいの日記を読んだよ。
まさに悪夢だね。そして、その悪夢の日に生まれた俺は悪魔くんだね。そのちょびヒゲが一番悪いんだが、二番は俺だ。ごめんよ。
まぁ、俺が一番言いたいことは、ユリさんのタイ人恐怖症がおっうまいね!ってことと、そのタイ人恐怖症が早く治りますようにってことよ。
【2007/09/10 00:40】 URL | 歩 #- [ 編集]


大変でしたね。なにはともあれ栄養が一番
お父さんも今晩何食べたい?と訊くと
トンカツ・・・脂もの、肉、好きではないのに
なぜか、何とかの一つ覚え
親子・・・ですね。
【2007/09/10 06:40】 URL | てんまりより #- [ 編集]


くーるーへ
最終手段は真剣にくーるーとこ電話しようとしてたんよ、昨夜の作戦会議で。タイ人と電話するってすげえスリリングなんだね。心配かけてごめんよ、そんでありがとう。

歩へ
そうだった。数日前までは覚えてて連絡しようとしてたんよ、これマジで。ただ、まさに発覚当日。他の事は全て吹っ飛んじゃった。じゃあ、改めてお誕生日おめでとう、悪魔くん。
ゆりのタイ人恐怖症は、例のお兄ちゃんのおかげで治りそうだよ。

てんまりさんへ
やはり親子ですねえ。でもカツがすごいのかも。
この度はほんとご心配おかけしました。以後、このような悪夢にあるべく遭わないようにしたいのですが、ただやって来るんですよ。来るもの拒まずの精神ですからね。困ったものです。
【2007/09/10 16:39】 URL | しんご #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。