クイズ世界はミーバイミーバイ
しんごとゆりの世界旅行。2007年7月31日から2008年12月半ばまでの旅の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南へ
ピラミッドで大満足しちゃった僕は、「あっエジプトもうええかなあ」という気持ちになっていた。しかし、そこは数千年続いたいう最古の文明の1つエジプト。ナイル川沿いには多くの遺跡が残っている。特にスーダンの国境近くには有名なアブ・シンベル神殿がある。「3度のメシより遺跡が好き」と常日頃から言っている僕としては、これは行かないわけにはいかない。

カイロの考古学博物館でツタンカーメンの黄金のマスクや秘宝を見た日の夜、夜行バスでルクソールに移動。ルクソールではレンタサイクルや宿が主催しているツアーに参加して遺跡巡りをした。

「王家の谷」は新王国時代の王たちが眠っていた墓が60以上も見つかっているなかなかゴイスなところ。いくつかの墓に入ったけど、壁にはびっしりと象形文字や神の絵など、エジプトらしいレリーフが彫られていた。保存状態が良く、色もあせずにきれいに残っていて、なかなか見ごたえがあった。
別料金だったけど、ツタンカーメンの墓にも入った。さっきまで見た王たちの墓と比べるとすげえ小さくて質素な部屋に、真っ黒い人間が横たわっていた。初めて見るミイラはインパクトがあったよ。ありゃ人間の炭だね。ツタンカーメンはとても小柄だった。
今でこそ超有名人ツタンカーメンだけど、お墓の質素さを見ればわかるように、歴史上では9歳で即位し18歳で死んだ無名の王だったらしい。だから、他の王たちみたいに盗掘者たちに狙われなかったみたいだよ。それでも、考古学博物館の2階の1部を占めるほどの宝があったんだから、他の王たちの墓にはいったいどれくらいの宝が収められていたんだろうか。でも、もしかしたらまだ見つかってない王の墓がここのどこかにあるかもしれない。それを見つけたら、ぼくゎもう一生働かなくてもいいんだろうな。

そんなことを考えたりしながら、数千年前の遺跡たちに興奮してた僕だったんだけど、遺跡を巡れば巡るほどテンションは下がっていった。一番の理由は暑さだった。土産物屋のおっさんが「今日は45℃だよ。うへへ。暑いよ。うへへ。これ1ダラー」と言ってたとおり、もう半端なく暑かった。また意地悪なことにどこの遺跡もでかくて、炎天下の中歩きまわらなくてはいけなかった。
そんでもって何個もいっぺんに遺跡をまわると、なんだか似たり寄ったりといった感じに思えてきて、だんだん遺跡自体にも飽きてきいた。毎回払う入場料も安くはないしね。そんな感じでツアーの後半は、もう嫌な仕事をこなすように遺跡を回り、心の中では「早く宿に帰って冷たいコーラを飲みたい」と思っていたのだった。

結局ルクソールの遺跡ツアーに懲りた僕らは、さらに南の町アスワンでは有名なイシス神殿には行かず、宿にあった「ちびまる子ちゃん」を読んで暮らした。「さっきまで遺跡好きと言ってたのはどこのどいつだ」というまるちゃんのナレーションの人のツッコミが聞こえてきそうである。

「こんなことなら、あたしゃカイロでゆっくりしときゃあよかったよ」とまるちゃん風に愚痴ってみたりしたんだけど、最後の力をふりしぼってエジプト最南のアブ・シンベルへ。
予想してたとおりここが一番暑かったんだけど、「誰もいないアブ・シンベルが見たい」というジンさんの希望で、一番暑い2時に僕らはアブ・シンベル神殿に向かった。ここは9割の観光客がツアーを利用して朝日の時かナイトショーを見に来るので、日中はけっこう人がいないらしいのだ。
宿からアブ・シンベルまでの3キロが恐ろしく長く感じられた。フラフラして意識が遠のき始めたころ、ついに到着。そしてそこには僕らの目論見どおり誰もいないアブ・シンベル神殿がドーンと待っていた。これの建設者のラミセス2世の20メートルもある巨像が4体どっしりとすわっている。
か、かっこいいじゃないか。しかし、自分4体は作りすぎだろ。

中に入ってみた。するとまた10メートルのラミセス2世の像が8体、両サイドにズンと建っている。
このサイドからの迫るような圧迫感。かっこいいじゃないか。でも8体はやりすぎだろ。どれだけ自分好きなんだよ。
実際ラミセス2世はとても自己顕示欲が強かったみたいで、他の場所の神殿などにもたくさん自分の巨像を増設したそうだよ。

このアブ・シンベルは実は近くにあるアスワン・ハイ・ダムを作る時に沈むはずだった。しかしユネスコが世界的な救済キャンペーンを行い、結果、神殿は1036個のブロックに切断されて約60メートル上に移転したのだ。
よく見ると確かに切断の跡があるんだけど、ラミセス2世の像や中のレリーフなどがあるところはかなりきれいに仕上げられていた。
200年ほど前までは砂に埋まっていて、その存在を知られてなかったそうだし、3000年以上も建っているとそりゃいろいろあるよね。30年も生きてない僕だってけっこういろいろあるのに。いや、ほんといろいろあるんよ。

僕らは音と光のナイトショーも見て、大満足してアブ・シンベルを後にした。
帰りはアスワンまで4時間、それからカイロまで16時間のバスの旅。最初はずっと砂漠の中を走り、途中から左側にナイル川が見えた。ナイル川沿いは椰子の木など南国ちっくな植物が多く、緑が豊かだった。麦などの畑もけっこうあった。日干しレンガの家が並ぶ集落も時々現れ、人々の生活を垣間見ることができた。こうやって太古からこの川沿いでは人間が暮らしてきたんだろうな。
すげえ赤い夕焼けがナイル川の向こう岸に沈んでいくのを見た時、僕はほんとに満足した気持ちになり、そして放浪の旅の終わりを決めた。

DSCN2421.jpg
ルクソール神殿
DSCN2458.jpg
カルナック神殿
DSCN2522.jpg
メムノンの巨像
DSCN2612.jpg
アブシンベル神殿
DSCN2581.jpg
アブシンベルの中
DSCN2618.jpg

DSCN2619.jpg

DSCN2637.jpg
アブシンベル小神殿


夕焼けに感動している間に旅も1年と1ヶ月が過ぎた。放浪もいよいよおしまい。でも、まだ帰らないよ。
この1ヶ月に使ったお金17万9478円 + ダイビング代8万8000円 + 飛行機代9万500円
訪れた町 エルサレム アンマン ペトラ ダハブ カイロ ルクソール アスワン アブシンベル
世界遺産 エルサレムの町 ペトラ遺跡 ピラミッド アブシンベル あとエジプトの遺跡群


これクリックするとラミセス2世になるよ。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント
う~ん!
ザ・“王家の紋章”
ファラオ、キャロルの世界だねー。
あ、知ってる?“王家の紋章”?
ゆーりーは知ってるはず。
もう1年経ってるなんて、早ーい!v-15
【2008/09/05 11:21】 URL | くーるー #- [ 編集]


くーるーへ
王家の紋章?知らーん。それ少女マンガ?一緒に旅しているナガタさんはよく、マンガの世界がどうのこうのと言っておるよ。
ちなみに今日無事に着きました。うまいねーやっぱカオパ。
【2008/09/06 22:37】 URL | しんご #- [ 編集]


帰らないってことは定住?
稲刈り終わってから帰ってきなさい。
【2008/09/06 22:50】 URL | かまつか #- [ 編集]


王家の紋章を知らない?うちの嫁の愛読書なのに何事だ~。登場する王様たち(特にメンフィス)がカッコいいみたいだよ。
【2008/09/07 00:17】 URL | 塾長 #- [ 編集]


エジプトお疲れさん!
俺もエジプト遍を楽しみにしていたよ。何ていってもあのジョウタロウとディオの決戦の舞台だもんな。決戦は金曜日だもんな。

そんでもって、放浪をしまいにするけど帰っては来ない・・・。
深いね。とてつもなく深いね。
そういえば最近、エジプトはカイロでとんでもなくでかい岩、いや崖?が崩落して民家がたくさん下敷きになっている、というのをニュースで見たよ。あとラマダンのことも今朝のニュースでやっていた。奇しくもしんごたちが滞在中に二つのエジプトニュース。これはきっと、あれだな。

話は変わって、実は昨日の夜、フランス人(22歳男性、クリストフくんとクレモンくん)と酒を飲む機会があって、滅多にない異文化コミュニケーションをとったよ。酒が入ると英語が話せるという僕の能力を最大限に発揮して3割の確率で意思疎通に成功。あと下ネタは10割の確率で盛り上がったよ。
【2008/09/08 10:30】 URL | 歩 #- [ 編集]

おひさしぶりー
どうも、どうも。
沖縄から参加しまーす!
二人とも元気そうだね。っていうか、二人以外のメンバーも元気そうだね。
私は相変わらず元気にOLしとります。

二人が戻ってきたときにいろんな話が聞けるのかと思うと今からワクワクです。
早く帰ってきてね~。

【2008/09/08 14:21】 URL | ともぴろりん #- [ 編集]


かまちゃんへ
稲刈りあとやったら遊んでくれる?でも、僕の旅の収穫期はまだこれからなんだよね。

塾長へ
そうかですか、奥様の愛読書ですか。そこまではノーチェックでしたよ。塾長の愛読書はだいぶチェックしたんですけどね。とりあえずメンフィスが何者かから勉強してきます。

いぐさん
いやあ、ほんと悩んだんすよね。南米。
行きたいなあ。いやあ行きたい。
でも、今回はやめとくことにしました。またお金ためなおしてがっつりまわります。チャチャッとなら行けるんですけど、それはもったいないという結論に達してね。いつかまた、今回の旅みたいにイグさんたちのブログを参考にしながら旅できたらいいなあ。イエメンの記事はけっこう参考にしたんですよ。

歩へ
3割はすごいなあ。飲んだ君はたまにネイティブかと錯覚するもんね。
エジプトえらいことになってるね。実はこの時ちょうど飛行機に乗って脱出してたんよね。危機一髪。ファイト一発ですよね。ねー。
エジプトえがったよ。歩には微笑みの国タイと美人の国アルメニア、そしてジョジョの国エジプトに行ってほしいな。
誕生日おめでとう。

ともっぴろりん
おー、久しぶりやん。やん。コメントありがとう。
ともちゃん元気?OLしてるようでなによりだよ。
オレも早く制服で「おっきなーわの、めいぶつは・・・・」を踊るともっぴろりんに会いたいよ。
ちゃんと練習しててね。
【2008/09/09 00:07】 URL | しんご #- [ 編集]


いぐさんへ
ごっめーん。エッチな迷惑メール消去しようと思ったら、間違ってイグさんのコメント消しちゃった。ほんと、すみません。言い訳させてもらうと、いっつもいっつもエッチやつが来るんですよ。僕全然エッチちゃうのに。いつか間違うかもなっとは思ってたんですけど、ついにやっちゃいました。ごっめーん。お詫びにコシャリを食べ続けます。
【2008/09/09 00:16】 URL | しんご #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。